大人ニキビを効果的に治す方法

大人ニキビは非常に頑固で治りにくいですが、効果的に治す方法があります。皮膚科に行って専用の薬を処方してもらうこともできますが、仕事で忙しくて病院に行く時間がない人や、突発的にできたニキビに対しては実現が困難な方法です。

そこで今回は日常生活の中で誰でもできる大人ニキビの治し方を紹介します。薬のような即効性はありませんが、ニキビ予防も兼ねて長期的には効果的な治療法です。

朝と夜の洗顔

まず基本的なことですが、毛穴に詰まった皮脂や汗、埃などの汚れを取ることが最も効果的な予防です。洗顔料は自分の肌質にあったものを選ぶのが良いですが、ルナメアやビーグレン、プロアクティブなどニキビに特化した薬用洗顔料がおすすめです。ただしプロアクティブは刺激が強いので、まずは少量で試して肌が腫れたり、痒みがでないかどうか確認してから本格的に試すのが良いでしょう。

回数は夜1回だけで良い人もいますが、夜に汗を大量にかく人は朝も洗顔をすることをおすすめします。ただし手でごしごしするのではなく、泡を肌の上でころがすように洗ってください。洗いすぎて必要最低限の脂もとってしまうと、かえって皮脂の分泌が盛んになってしまうので注意してください。

化粧水を使った保湿

洗顔と合わせて大事なことは、保湿です。洗顔した直後は肌が乾燥しているので、化粧水で水分を与えてください。そして保湿クリームやジェルで潤いを閉じ込めてください。保湿を行わないと化粧水をつけても凄まじい勢いで水分が蒸発していきます。

化粧水は先ほど紹介したルナメアやビーグレンなどでセットになっている商品を使うとよいでしょう。大体お試しセットがあるので、洗顔料と合わせて1,000円~2,000円ほどで手に入ると思います。

食生活の改善

一日で最低1回は野菜をしっかり食べましょう。野菜には肌の調子を整えてくれるビタミンが豊富に含まています。最悪サプリメントで補給するようにしましょう。

逆に脂の多い肉やチョコレートなどのお菓子、ミルクがたくさん入ったコーヒーなどは避けてください。食べ物は体に大きく影響をすることを忘れずに。

快適な睡眠

最後に夜10時から深夜2時の間で睡眠をとっていることが理想です。必ずしもこの時間帯にずっと寝ている必要はありませんが、この「お肌のゴールデンタイム」は肌の再生活動が最も活発化する時間帯です。特にニキビで荒れた肌をきれいにしたい人はしっかりと睡眠をとることが大事です。


以上4つの基本原則を紹介しました。どれも難しいことではありません。1日の間でちょっと気を付ければ誰でもできる事です。自分に甘い人は、ニキビの餌食になりますよ!

追記:大人ニキビ改善に役立つお薦めサイト

色々調べた結果、一番参考になりそうなサイトを見つけたので紹介しておきます。
一週間でできる大人ニキビの治し方

このサイトでは、「一週間」という短期間に着目して、効率よく大人ニキビを治すための秘訣をまとめています。オーソドックスな治療法もありますが、意外な薬を使った裏技も色々記事にしてあるので、時間があるときにざっと読んでみると勉強になります。また一週間よりも早く、即効性のあるニキビの治し方なんかは、なかなか興味深い記述もあるので、ぜひ読んでみてください。