ニキビのケアにはなるべく肌を刺激しない方がベター?

ちょっと体調が悪い時などに、白ニキビがぽつぽつと出てしまうことがあります。白ニキビは膿が出たり腫れている訳ではないので、上から薬を塗ってもイマイチ効果が感じられませんよね。ファンデのノリが悪くて光の加減が気になって仕方がありません。

洗いすぎに注意

同僚のお肌のキレイな女性に訊いてみたら「顔を洗い過ぎてるんじゃないの?」と言われました。顔には自然にお肌のダメージを修復する機能があるので、洗いすぎて必要な皮脂まで落としてしまうと返って白ニキビが出来易いそうです。

私が使用しているのはニキビ専用の洗顔石鹸ですが、彼女曰く「泡立てるタイプの洗顔石鹸の方が刺激が少ないと思うよ」とのことでした。洗顔石鹸の方が洗い上がりがきときとして、それだけしっかり汚れを落としてくれる感じがするのですが、それが返っていけないんだそうです。しっかりと洗顔石鹸を泡立てて、その泡で顔を刺激しない様に洗った方がお肌がキレイになると聞いて驚きでした。

優しい洗顔がコツ

因みに早速ドラッグストアで泡立てるタイプの洗顔石鹸を購入してきました。もちろん無添加のものでしたのでお値段ちょっとお高めです。さっきお風呂で試してみたのですが、何だか洗い上がりがぬるっとしていて、本当にキレイになっているんだか心配でした。それでもお風呂上りに変なツッパリ感はありませんし、ツルツルしている様な気がします。

これからしばらくはこの泡立て洗顔を実行して、どれくらい白ニキビが減るか試してみたいと思います。